ニュース一覧

2018年12月18日

今後の取り組みは「休暇取得の促進」  厚労省の11月労働経済調査

 厚生労働省が18日発表した11月の労働経済動向調査によると、労働者の過不足状況判断DI(「不足」の割合から「過剰」の割合を引いた数値)は正社員で43ポイントとなり、8月の前期と同じ。業種別では、...

2018年12月14日

パワハラ防止規定は労働施策推進法で  労政審が建議、年明けに改正法案要綱

 労働政策審議会の第13回雇用環境・均等分科会(奥宮京子分科会長)は14日、女性活躍推進法(女活法)改正と職場のパワーハラスメント、セクシャルハラスメント防止対策に関する報告書をまとめ、厚生労働相...

2018年12月14日

高度プロ制度の省令・指針案  厚労省、労政審に要綱提示

 労働政策審議会の第150回労働条件分科会(荒木尚志分科会長)は14日、高度プロフェッショナル制度の導入に伴う労働基準法と労働安全衛生法の施行規則の一部改正省令要綱案と指針案について、事務局の厚生...

2018年12月14日

「転職賃金相場2018」を発表、JHR  求職者、求人企業の双方にメリット

 人材サービス産業協議会(JHR、水田正道理事長)は14日、中途採用の代表的な職種別年収や最新の傾向などがわかる「転職賃金相場2018」を発表した。JHRに参画する人材紹介事業者と求人情報提供事業...

2018年12月13日

38疾病の追加指定を審議  19年度実施分、指定難病委

 厚生科学審議会の第27回指定難病検討委員会(水澤英洋委員長)は13日、2019年度実施分の指定難病の追加について議論を開始した。厚生労働省の研究班や関係学会から情報提供のあった38疾病について審...

2018年12月11日

新在留資格に、半数が「家族同伴認めて」  パソナ総研のアジア人材調査

 パソナ総研は10日、「新たな在留資格に関するアジア諸国での意識調査」を発表した。それによると、新在留資格のうち就労期間の上限5年や日本語能力の必要性については、大多数が問題なしと受け止めているも...

2018年12月10日

11月は2.36倍に上昇  求人数、希望者数とも一服、dodaの転職倍率

 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが10日発表した11月の転職倍率は2.36倍で、前月比0.25ポイント増、前年同月比0.10ポイント減となった。前年比では、求人数は5.9%増、...

2018年12月10日

仕事の満足度低い精神障害者 アデコ調査

 アデコは10日、障害者雇用について企業と障害者を対象に実施した調査結果を発表した。それによると、障害者に仕事の満足度について聞いたところ、身体障害者の52.0%が「満足」と答えたのに対して、精神...

2018年12月 8日

「新在留資格関連法」が成立、参院本会議  「分野別運用方針」など策定へ

 就労目的の外国人受け入れを拡大する「新在留資格関連法」が8日未明、参院本会議で可決・成立した。政府は来年4月の運用開始に向け、年内をメドに「政府基本方針」や「外国人材の受け入れ・共生のための総合...

2018年12月 7日

パワハラ、セクハラ防止の報告書案  労政審分科会、労使から注文相次ぐ

 労働政策審議会の第12回雇用環境・均等分科会(奥宮京子分科会長)は7日、事務局の厚生労働省が「女性の活躍推進と職場のハラスメント防止対策等の在り方」と題する報告書案を提示した。  報告書案の骨...

前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

PAGETOP