ニュース記事一覧へ

2020年10月 9日

通勤交通費廃止し、リモート手当 対象拡大1万人に、パーソルHD

 パーソルホールディングス(HD)は9日、新型コロナウイルスに対応するため、10月からグループ3社の社員を対象に通勤交通費の廃止とリモートワーク手当の支給を開始した、と発表した。すでに対象となっている3社と合わせると6社、約1万人が対象となる。同グループは41社、従業員約4万人。

 リモート手当は2000~4000円で、このほか必要機材の購入などを補助する「環境整備手当」を1万~1万5000円支給するほか、業務内容に応じて押印を廃止して電子承認の導入を推進。

 同グループでは4月からリモート出勤などへの対応を進めた結果、パーソルホールディングスでは社員の約8割が在宅などのリモート勤務をしている。同グループでは働き方改革と生産性の向上を両立させるため、今後も出社とリモートを組み合わせた"最適就労"を図る。

PAGETOP