ニュース一覧

2019年7月22日

労使の攻防に影落とす景気減速  中央最賃審議会の第2回「目安小委」

 厚生労働省の中央最低賃金審議会の第2回「目安に関する小委員会」(藤村博之委員長)が22日開かれ、引き上げ額をめぐる労使の攻防が本格的に始まった。  労働者側委員から、(1)現在の最低賃金(最賃...

2019年7月22日

上場企業の平均給与629万円  東商リサーチの18年度調査

 東京商工リサーチが22日発表した2019年3月期決算の上場企業1841社の年間平均給与は629万円(前年比1.16%増)となり、調査開始の10年3月期から9年連続のプラスとなった。伸び率は前年の...

6月三大都市圏派遣時給は1583円  過去最高続く、エン・ジャパン

2019年7月19日

6月三大都市圏派遣時給は1583円  過去最高続く、エン・ジャパン

 エン・ジャパンが18日発表した6月の派遣平均時給(三大都市圏、募集時)は1583円で、前月と同じ、前年同月比2.4%増となり、13カ月連続で前年を上回った。3月に1572円の過去最高を記録し、5...

ポスト「新卒一括採用」の大学教育  パソナ総研フォーラムで議論

2019年7月19日

ポスト「新卒一括採用」の大学教育  パソナ総研フォーラムで議論

 パソナ総研の第6回PIフォーラム「ポスト新卒一括採用時代の教育」が18日、都内で開かれた。日本学術振興会顧問の安西祐一郎・慶応義塾学事顧問とモルガン・スタンレーMUFG証券のロバート・アラン・フ...

2019年7月16日

94%が特定技能制度に「興味」  ディップの技能実習・留学生調査

 ディップが16日発表した在日技能実習生・留学生に対する特定技能制度に対する調査によると、94.0%が特定技能を通じた就労に「興味がある」と回答し、留学生の80.0%は日本での就職・進学を希望して...

2019年7月16日

妥結額は2.43%増の8200円  経団連企業の春闘最終集計

 経団連が16日発表した今年の春闘妥結結果(最終)によると、加盟114社の平均妥結額は8200円(前年比2.43%増、加重平均)となり、昨年の伸び率の2.53%を下回った。  内訳は製造業(10...

2019年7月12日

2年連続の大幅増益、20年も強気見通し  パソナグループの19年5月期連結決算

 パソナグループが12日発表した2019年5月期連結決算によると、売上高は3269億8400万円(前期比5.0%増)、営業利益は94億6500万円(同44.7%増)、経常利益は92億3700万円(...

6月は1082円、34カ月連続増  ディップのバイト時給

2019年7月11日

6月は1082円、34カ月連続増  ディップのバイト時給

 ディップが11日発表した6月のアルバイト時給は平均1082円で、前月比6円増、前年同月比43円(4.1%)増となった。前月比は3カ月連続増、前年比は34カ月連続の増加で、時給額は最高を更新してい...

2019年7月 9日

派遣「労使協定方式」の職種別賃金水準を公表  来年4月施行の改正法で厚労省

 抜本改正となる来年4月施行の労働者派遣法について、厚生労働省は8日付で、派遣元事業者が「労使協定方式」を採用する際に用いる職種別賃金水準をホームページに公表した。職業安定局長が各都道府県労働局長...

2019年7月 9日

現金給与総額、5カ月連続マイナス  労働時間が大幅減 毎勤統計5月速報

 厚生労働省が9日発表した毎月勤労統計の5月速報値(従業員5人以上)によると、労働者1人あたり現金給与総額は27万5597円(前年同月比0.2%減)と5カ月連続のマイナスになった。同様に、実質賃金...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP