ニュース一覧

2021年4月30日

昨年の労災死者は過去最少、死傷者は最多 コロナ労災は6000人、厚労省

 厚生労働省が30日発表した2020年の労働災害発生状況によると、死者数は802人(前年比43人、5.1%減)と3年連続で過去最少となったが、休業4日以上の死傷者数は13万1156人(同5545人、4...

3月の有効求人倍率は1.10倍に上昇

2021年4月30日

3月の有効求人倍率は1.10倍に上昇

 厚生労働省が30日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.10倍となった。求人倍率は昨年9、10月の1.04倍を底に徐々に上昇しており、年明けの1月に入ってから回復...

2021年4月30日

厚労省が雇調金など特例措置を延長 まん延防止、緊急事態宣言地域対象に

 厚生労働省は30日、まん延防止等重点措置の指定地域や4都府県を対象に実施した第3回緊急事態宣言に関連して、5月から予定していた雇用調整助成金や休業支援金などの特例措置の段階的削減を一時凍結し、5月か...

「必要とされるすべての人に雇用の確保と生活保障を」神津会長 連合メーデー、2年連続のオンライン開催

2021年4月29日

「必要とされるすべての人に雇用の確保と生活保障を」神津会長 連合メーデー、2年連続のオンライン開催

 連合主催の第92回メーデーが29日、開かれた。新型コロナウイルスの感染防止を優先して、東京都内の会場に連合本部と傘下の産業別労組の幹部ら約40人だけが集まり、ユーチューブの公式チャンネルなどで発信し...

2021年4月28日

テレワーク予定企業は4割余 予定なし・縮小も3割、アデコ調査

 アデコは28日、「緊急事態宣言下のテレワーク実態調査」を発表した。25日から実施された3回目の宣言の前に、過去2回の宣言時と今回のテレワーク予定を比べたもの。今回の宣言対象となった4都府県に対して、...

2021年4月28日

昨年の平均給与は20万2372円 小規模事業所勤労統計、厚労省

 厚生労働省が28日発表した小規模事業所(常用労働者1~4人)勤労統計調査によると、20年9月時点の残業代などを含む「決まって支給する現金給与額」は20万2372円となった。男女別では男性が27万56...

2021年4月27日

22年大卒求人倍率は1.50倍 コロナ影響は限定的、ワークス研調査

 リクルートワークス研究所が27日発表した22年3月卒の大卒求人倍率(大学院卒を含む)は1.50倍(前年6月調査比0.03ポイント減)となった。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済停滞で、倍率...

2021年4月26日

行きたい会社トップは「安定している」 コロナ反映して最多、マイナビ就職調査

 マイナビが26日発表した22年卒大学生就職意識調査によると、学生の企業選択のポイントはトップが「安定している」の42.8%(前年比4.5ポイント増)で、01年卒以来の最高となった。逆に、行きたくない...

2021年4月23日

難病患者らの法定雇用率算入 障害者雇用分科会で賛否

 労働政策審議会の第106回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)が23日、オンラインで開かれ、主に障害者手帳を所有しない難病患者らの扱いのほか、週20時間未満の短時間就労者について議論した。  障害者...

2021年4月23日

消費者物価指数0.4%下落 4年ぶりに20年度、総務省

 総務省が23日発表した3月の消費者物価指数(2015年=100)は価格変動の激しい生鮮食品を除いた総合が101.8で、前年同月比0.2%の下落。この結果、20年度の年間指数101.4となり、前年度比...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP