ニュース一覧

12年後の人手不足644万人、パーソル総研と中央大の共同研究  介護離職防止や能力開発の支援強化を提言

2018年10月23日

12年後の人手不足644万人、パーソル総研と中央大の共同研究  介護離職防止や能力開発の支援強化を提言

 12年後の人手不足は644万人――。パーソル総合研究所と中央大学は23日、共同研究「労働市場の未来推計2030」を発表した=写真。産業別で最も人手不足が深刻化するのは「サービス」の40...

2018年10月23日

新卒離職率、大卒は31.8%に少し低下  零細企業、飲食サービスで依然高率

 厚生労働省が23日発表した「新規学卒者の離職状況」によると、2015年3月卒業者の3年以内の離職率は大卒が31.8%(前年比0.4ポイント減)、短大卒が41.5%(同0.2ポイント増)、高卒が3...

2018年10月23日

昨年の平均有給取得率51.1%  厚労省の就労条件総合調査

 厚生労働省が23日発表した2018年「就労条件総合調査」によると、17年のサラリーマンの有給休暇の平均取得日数は9.3日(前年比0.3ポイント増)、平均取得率は51.1%(前年比1.7ポイント増...

2018年10月23日

法定雇用率達成企業は39%  エン・ジャパン調査

 エン・ジャパンが23日発表した2018年「障がい者雇用実態調査」によると、法定雇用率の2.2%を達成している企業の比率は39%(前年比18ポイント減)となった。大幅に下がったのは、4月からの法定...

65歳を超えても働ける会社とは  高活協の「65歳以上」シンポ

2018年10月22日

65歳を超えても働ける会社とは  高活協の「65歳以上」シンポ

 高齢者活躍支援協議会(高活協、渡辺利夫会長)は22日、都内でシンポジウム「65歳以上をどう生きるか!どう働くか!」を開いた=写真。同協議会が中心となって10月1日を「生涯現役の日」に設定した記念...

自治体も4667人の不足  障害者雇用水増し、検証委が報告

2018年10月22日

自治体も4667人の不足  障害者雇用水増し、検証委が報告

 厚生労働省が22日発表した全国の地方自治体の障害者雇用状況(昨年6月1日時点)の再点検によると、都道府県知事部局、市町村、教育委員会を合わせた障害者雇用数は4万5879.5人、実雇用率2.16%...

2018年10月19日

フリーランスなどの保護を議論  「雇用類似の働き方検討会」初会合

 厚生労働省の有識者会議「雇用類似の働き方に係る論点整理等に関する検討会」の初会合が19日開かれ、座長に鎌田耕一・東洋大学名誉教授を選任した。フリーランスや個人請負など、雇用されていない労働者の保...

「パート・有期」、「派遣」の省令・指針で議論一巡  労政審「同一部会」

2018年10月19日

「パート・有期」、「派遣」の省令・指針で議論一巡  労政審「同一部会」

 労働政策審議会の第13回同一労働同一賃金部会(同一部会、守島基博部会長)は19日、働き方改革関連法のうち「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保」に関する改正3法(パートタイム労働法、労働契約法...

連合が6年連続ベア要求、19年春闘基本構想 「上げ幅だけでなく賃金水準を追求」神津会長

2018年10月18日

連合が6年連続ベア要求、19年春闘基本構想 「上げ幅だけでなく賃金水準を追求」神津会長

 連合は18日、中央執行委員会を開き、2019年春闘の基本構想を確認した。基本給などを引き上げるベースアップ(ベア)に相当する賃上げ要求を6年連続で掲げたが、社会全体の賃上げを促す観点とそれぞれの...

9月派遣時給は1640円、13カ月ぶりマイナス  関東地区が前年下回る  リクルートジョブズ

2018年10月18日

9月派遣時給は1640円、13カ月ぶりマイナス  関東地区が前年下回る  リクルートジョブズ

 リクルートジョブズが18日発表した9月の派遣スタッフ時給調査(募集時)によると、平均は1640円(前年同月比0.2%減)で、昨年8月以来、13カ月ぶりにマイナスとなった。伸び率は12カ月連続でプ...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP