ニュース一覧

2018年12月11日

新在留資格に、半数が「家族同伴認めて」  パソナ総研のアジア人材調査

 パソナ総研は10日、「新たな在留資格に関するアジア諸国での意識調査」を発表した。それによると、新在留資格のうち就労期間の上限5年や日本語能力の必要性については、大多数が問題なしと受け止めているも...

2018年12月10日

11月は2.36倍に上昇  求人数、希望者数とも一服、dodaの転職倍率

 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが10日発表した11月の転職倍率は2.36倍で、前月比0.25ポイント増、前年同月比0.10ポイント減となった。前年比では、求人数は5.9%増、...

2018年12月10日

仕事の満足度低い精神障害者 アデコ調査

 アデコは10日、障害者雇用について企業と障害者を対象に実施した調査結果を発表した。それによると、障害者に仕事の満足度について聞いたところ、身体障害者の52.0%が「満足」と答えたのに対して、精神...

2018年12月 8日

「新在留資格関連法」が成立、参院本会議  「分野別運用方針」など策定へ

 就労目的の外国人受け入れを拡大する「新在留資格関連法」が8日未明、参院本会議で可決・成立した。政府は来年4月の運用開始に向け、年内をメドに「政府基本方針」や「外国人材の受け入れ・共生のための総合...

2018年12月 7日

パワハラ、セクハラ防止の報告書案  労政審分科会、労使から注文相次ぐ

 労働政策審議会の第12回雇用環境・均等分科会(奥宮京子分科会長)は7日、事務局の厚生労働省が「女性の活躍推進と職場のハラスメント防止対策等の在り方」と題する報告書案を提示した。  報告書案の骨...

障害者雇用の効果と課題を議論  アデコがセミナー

2018年12月 7日

障害者雇用の効果と課題を議論  アデコがセミナー

  アデコグループは7日、都内でセミナー「障がい者雇用の効果と課題」を開き、慶応大学商学部の中島隆信教授が「経済学からみた障がい者雇用の現状と課題」=写真右、同社執行役員の板倉啓一郎人財...

2018年12月 7日

長時間・過重労働など501件 厚労省の相談ダイヤル

 厚生労働省は7日、11月4日に実施した「長時間・過重労働」に関する相談ダイヤルの結果を発表した。501件の相談があり、内容は「長時間労働・過重労働」が204件で4割を占めた。次いで、「賃金不払い...

2018年12月 7日

10月現金給与、15カ月連続増  実質賃金は3カ月連続減、毎月勤労統計速報

 厚生労働省が7日発表した10月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、現金給与総額は27万1333円(前年同月比1.5%増)となり、昨年8月から15カ月連続のプラスとなった。残業代を...

11月のバイト時給は1057円、27カ月連続増 ディップ調査

2018年12月 5日

11月のバイト時給は1057円、27カ月連続増 ディップ調査

 ディップが5日発表した11月のアルバイト平均時給は1057円で、前月比0.2%増、前年同月比3.3%増となった。前月比は4カ月連続、前年同月比は27カ月連続の増加となった。  職種別では、「専...

転職市場、大幅増で活況続く  18年度上半期の大手3社紹介実績、人材協

2018年12月 3日

転職市場、大幅増で活況続く  18年度上半期の大手3社紹介実績、人材協

 日本人材紹介事業協会が3日発表した2018年度上半期(18年4月~9月)の会員大手3社の転職紹介実績(速報値)によると、転職紹介人数は過去最高の3万7275人(前年同期比21.4%増)となり、大...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP