ニュース一覧

2019年12月26日

零細企業の平均給与、19万7196円  厚労省の19年毎勤統計特別版

 厚生労働省が26日発表した2019年毎月勤労統計調査の特別調査版によると、全国の常用労働者1~4人の小規模企業における、残業代などを含む現金給与額は19万7196円(前年比0.9%増)で、男女別...

2019年12月26日

「相談支援センターの充実」などを了承 難病・小慢委の地域共生WG終了

 難病対策・小児慢性特定疾患児(小慢)支援合同委員会の第5回「地域共生ワーキンググループ」(WG、小国美也子座長)は26日、事務局の厚生労働省から同WGとしての取りまとめ案が提示された。  素案...

2019年12月25日

国の実雇用率は2.31%、法定雇用率未達  厚労省の19年障害者雇用状況

 厚生労働省が25日発表した2019年「障害者雇用状況」(6月1日時点)によると、企業の雇用障害者数は56万608.5人(前年比4.8%増、短時間労働者は0.5人でカウント)で16年連続、実雇用率...

2019年12月25日

冬ボーナス、過去最高の95万円  経団連加盟の150社平均

 経団連が25日発表した今冬の年末賞与・一時金集計(最終)によると、150社の加重平均は95万1411円(前年比1.77%増)となり、7年連続の増加で過去最高となった。製造業(115社)は93万4...

2019年12月24日

賃金債権の消滅時効を「当分、3年」  労働条件分科会で「公益委員見解」

 労働政策審議会の第157回労働条件分科会(荒木尚志分科会長)は24日、「賃金請求権等の消滅時効の在り方」について議論した。経営者側は従来の2年を、労働者側は改正民法に合わせた5年を主張し、両者の...

2019年12月23日

パワハラ防止指針、意見書付きで了承 パブコメが1139件、均等分科会

 労働政策審議会の第24回雇用環境・均等分科会(奥宮京子分科会長)は23日、パワーハラスメント防止法の指針案と、セクシャルハラスメント防止の指針改正告示案について、事務局の厚生労働省が示した諮問案...

2019年12月23日

入職率9.7%、離職率9.1%  8年連続の入職超過、今年上半期

 厚生労働省が23日発表した2019年上半期「雇用動向調査」(1~6月)によると、入職率は9.7%、離職率は9.1%で、0.6ポイントの入職超過。上半期としては12年以来、8年連続の入職超過となっ...

11月三大都市圏派遣時給は1582円  18カ月連続のプラス、エン・ジャパン

2019年12月19日

11月三大都市圏派遣時給は1582円  18カ月連続のプラス、エン・ジャパン

 エン・ジャパンが19日発表した11月の派遣平均時給(三大都市圏、募集時)は1582円で、前月比0.1%減、前年同月比1.7%増となり、18カ月連続で前年を上回った。  同社によると、オフィスワ...

2019年12月19日

労組推定組織率、最低の16.7%  組合員数は増加、19年厚労省調査

 厚生労働省が19日発表した2019年「労働組合基礎調査の概況」によると、単一労働組合数は2万4057組合、労組員は約1008万8000人で、前年より組合数は271組合(1.1%)減少したが、組合...

2019年12月19日

「登録者証」などのとりまとめ案了承  難病・小慢委の研究・医療WG終了

 難病対策・小児慢性特定疾患児支援(小慢)合同委員会の第5回「研究・医療ワーキンググループ(WG、五十嵐隆座長)は19日、事務局の厚生労働省が提示した「とりまとめ素案」を修正したまとめを了承、同W...

前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

PAGETOP