ニュース一覧

 短期派遣の例外業務追加や収入制限のあり方で要望、事業者団体 派遣法の実態調査でヒアリング、労政審

2020年1月31日

短期派遣の例外業務追加や収入制限のあり方で要望、事業者団体 派遣法の実態調査でヒアリング、労政審

 労働政策審議会労働力需給制度部会(鎌田耕一部会長)は31日、労働者派遣法の2012(平成24)年改正と現行法の15(平成27)年改正の実態調査について、関係者のヒアリングを続行。この日は、公開で...

2020年1月31日

外国人労働者が過去最高の約166万人 ベトナム急増で中国に迫る、厚労省

 厚生労働省が31日発表した昨年10月末現在の「外国人雇用状況」(届け出)によると、外国人労働者数は165万8804人で、1年前より19万8341人、13.6%増と前年に続いて大幅に増え、届け出が...

「登録者証」のオンライン化など 難病・小慢合同委の最優先課題に

2020年1月31日

「登録者証」のオンライン化など 難病・小慢合同委の最優先課題に

 厚生科学審議会の難病対策・小児慢性特定疾病支援の合同委員会(千葉勤委員長)が31日開かれ、傘下に設置された研究・医療ワーキンググループ(五十嵐隆座長)と地域共生ワーキンググループ(小国美也子座長...

19年の有効求人倍率1.60倍、10年ぶり低下

2020年1月31日

19年の有効求人倍率1.60倍、10年ぶり低下

 厚生労働省が31日発表した昨年12月の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1.57倍となった。都道府県別(就業地別)では前月と同様に福井県の2.15倍が最高で、最低は高知県の1.26倍だった。...

個人情報保護、早期離職防止など 課題解決へ人材協東日本ブロック会

2020年1月29日

個人情報保護、早期離職防止など 課題解決へ人材協東日本ブロック会

 日本人材紹介事業協会(渡部昭彦会長)の2020年東日本地区ブロック会・賀詞交歓会が29日、都内で開かれた。講師として、厚生労働省の松原哲也・需給調整事業課長が「職業紹介等事業の現状と課題」、経団...

2020年1月28日

賃上げ手法、雇用見直しなど攻防 経団連と連合トップ、春闘スタート

 経団連と連合のトップによる意見交換会が28日、都内で開かれ、2020年春闘が事実上スタートした。2月中旬から大企業を中心に労使交渉が本格化し、3月11日の集中回答日に向けて攻防を展開する。  ...

昨年12月三大都市圏派遣時給は1569円 19カ月連続のプラス、エン・ジャパン

2020年1月24日

昨年12月三大都市圏派遣時給は1569円 19カ月連続のプラス、エン・ジャパン

 エン・ジャパンが24日発表した昨年12月の派遣平均時給(三大都市圏、募集時)は1569円で、前月比0.8%減、前年同月比3.3%増の高い伸びとなり、19カ月連続で前年を上回った。  同社による...

2020年1月24日

昨年の消費者物価0.6%上昇 3年連続の"低空飛行"、総務省

 総務省が24日発表した2019年の全国消費者物価指数(15年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が101.7(前年比0.6%増)となり、3年連続で上昇した。しかし、伸び率は前年の...

2020年1月23日

過半数企業が派遣社員の給与上げる 同一労働同一賃金にらみ、マイナビ調査

 マイナビが23日発表した企業に対する「人材ニーズ調査」によると、4月から施行される同一労働同一賃金に対して半数の50.5%が「対応済み」「一部対応済み」と回答していることがわかった。  「すで...

「将来ビジョン2030」を策定、活動領域拡大へ 技能協の2020年新春講演会

2020年1月22日

「将来ビジョン2030」を策定、活動領域拡大へ 技能協の2020年新春講演会

 日本生産技能労務協会(JSLA、青木秀登会長)は22日、都内で2020年新春講演会とシンポジウムを開いた=写真・上。4月から施行される派遣事業を含む同一労働同一賃金への関心が高く、活発な意見交換...

前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

PAGETOP