ニュース一覧

「早期の1000円」めぐり攻防  中央最低賃金審議会が議論開始

2019年7月 4日

「早期の1000円」めぐり攻防  中央最低賃金審議会が議論開始

 厚生労働省の第53回中央最低賃金審議会が4日開かれ、会長に公益委員の藤村博之法政大学大学院教授、会長代理に中窪裕也一橋大学大学院教授を選任。具体的な最低賃金(最賃)を決める「目安に関する小委員会...

2019年7月 2日

17年の世帯平均所得、4年ぶり減少  厚労省の18年国民生活基礎調査

 厚生労働省が2日発表した2018年「国民生活基礎調査」によると、17年の1世帯あたり平均所得額は551万6000円(前年比1.5%減)と13年以来、4年ぶりに減少した。世帯別では高齢者世帯の33...

2019年7月 2日

「社員引き止め」に懸命の中小  東商リサーチの19年度賃上げ調査

 東京商工リサーチが2日発表した2019年度「賃上げに関するアンケート調査」によると、賃上げを実施したのは80.9%の6223社で、前年より1.3ポイント減少した。大企業(資本金1億円以上)の81...

2019年6月29日

精神障害やや減少も、医療・福祉で多発  厚労省の18年度労災決定件数

 厚生労働省が28日発表した2018年度「過労死等の労災補償状況」によると、脳・心臓疾患の労災請求件数は877件(前年度比37件増)で、そのうち業務上と業務外の決定件数は689件(同25件増)。決...

がんになっても働ける会社とは 労働政策フォーラムで好事例

2019年6月28日

がんになっても働ける会社とは 労働政策フォーラムで好事例

 労働政策研究・研修機構は28日、都内で労働政策フォーラム「治療と仕事の両立支援」を開いた=写真。定年延長や人手不足など、企業や社員を取り巻く環境が大きく変化し、今後は社員が病気になっても働けるう...

5月の有効求人倍率、1.62倍に低下

2019年6月28日

5月の有効求人倍率、1.62倍に低下

 厚生労働省が28日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント低下の1.62倍となった。昨年11月から6カ月連続の横ばいが続いていたものの、一服した。  都道府県別(就業地...

2019年6月28日

検討課題出そろい、WGで議論へ  難病・小慢見直し合同委員会

 厚生科学審議会の難病対策委員会と小児慢性(小慢)特定疾病児支援委員会の合同委員会(千葉勉委員長)が28日開かれ、難病法と小慢法の見直しに関連した関係者のヒアリングを終え、委員から出た「検討すべき...

2019年6月27日

3年前より「組合員が減った」42%  厚労省の18年労組活動調査

 厚生労働省が27日発表した2018年「労働組合活動等に関する実態調査」によると、経営側との関係は「安定」「おおむね安定」を合わせると91.3%(前年比2.2ポイント増)に上り、「不安定」「やや不...

2019年6月27日

「いじめ・嫌がらせ」が過去最高  厚労省の18年度個別労働紛争解決

 厚生労働省は26日、2018年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」を発表した。それによると、総合件数は111万7983件(前年度比1.2%増)で、そのうち民事上の個別紛争相談は26万6535件(...

2019年6月26日

議員立法の「特定地域づくり事業」法案が継続審議  衆院総務委員会

 通常国会最終日の26日、衆院総務委員会は議員立法の「地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業推進法律案」について、継続審議とした。人口が急減している地域において、都道府県知事の認定を受け...

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP