ニュース一覧

「労働市場改革と多様な人材活躍を軸に」厚労省、新年度の労働行政主要施策 労政審で方針説明

2024年3月21日

「労働市場改革と多様な人材活躍を軸に」厚労省、新年度の労働行政主要施策 労政審で方針説明

 労働政策審議会(清家篤会長)の第53回会合が21日開かれ、事務局の厚生労働省が2024年度の労働行政関係予算の主要施策や各局所管の労政審分科会・部会の審議状況、地方版政労使会議の進ちょくなどを説明。...

2024年3月21日

正社員採用予定企業は61.5% 3年ぶりに低下、帝国データ

 帝国データバンクが21日発表した2024年度「雇用動向調査」によると、正社員の採用予定のある企業は61.5%(前年度比1.5ポイント減)となり、3年ぶりに前年を下回ったが、3連続で60%台を維持して...

2月3大都市圏の派遣時給は1683円 再び前月比マイナス、エン・ジャパン

2024年3月19日

2月3大都市圏の派遣時給は1683円 再び前月比マイナス、エン・ジャパン

 エン・ジャパンが19日発表した2月の派遣平均時給(三大都市圏、募集時)は1683円(前月比0.3%減、前年同月比1.6%増)となり、前月比は再びマイナスとなり、前年同月比は18カ月連続のプラスとなっ...

「労使コミュニケーション」をテーマに議論、厚労省の有識者研究会

2024年3月18日

「労使コミュニケーション」をテーマに議論、厚労省の有識者研究会

 多様化する働き方に対応した労働基準法の見直しなどを検討する厚生労働省の「労働基準関係法制研究会」(荒木尚志座長)は18日、第4回会合を開き=写真=、労働組合と過半数代表者の役割や機能を整理しながら、...

有休取得率などの目標着実、厚労省の2022年度「評価シート」 労政審労働条件分科会

2024年3月18日

有休取得率などの目標着実、厚労省の2022年度「評価シート」 労政審労働条件分科会

 労働政策審議会の労働条件分科会(荒木尚志分科会長)が18日開かれ、事務局の厚生労働省が2022年度の「評価シート」について報告=写真。安心して働くことのできる環境整備の一環として、同分科会は年次有給...

賃上げ率5.28%で33年ぶりの高水準、連合・春闘集計 有期・短時間・契約労働者は6%台

2024年3月15日

賃上げ率5.28%で33年ぶりの高水準、連合・春闘集計 有期・短時間・契約労働者は6%台

 連合が15日発表した第1回春闘回答集計によると、ベースアップ(ベア)と定期昇給を合わせた賃上げ率(771労組、加重平均)は5.28%で、33年ぶりの高水準となった。また、有期・短時間・契約などの労働...

2024年3月15日

2月の大卒内定率91.6% 3年連続上昇、厚労・文科両省

 厚生労働、文部科学両省が15日発表した今年3月卒業予定者の就職内定率は2月1日時点で大学生が91.6%(前年同期比0.7ポイント増)と3年連続で上昇、19年卒の91.9%に次ぐ高水準となった。  大...

2024年3月14日

親による「保育所落選」防止へ規則改正 ハローワークも"審査"へ、雇用保険部会

 労働政策審議会の雇用保険部会(守島基博部会長)は14日、育児休業給付と教育訓練給付に関して厚生労働省が提示した雇用保険法施行規則の一部改正案を了承した。  育休給付は、子どもが1歳を過ぎて親が育休を...

2月の全国バイト時給は1375円 過去最高の1月から

2024年3月14日

2月の全国バイト時給は1375円 過去最高の1月から"一服" ディップ

 ディップが14日発表した2月の全国アルバイト時給は平均1375円で、前月比11円(0.8%)減、前年同月比145円(11.8%)増となり、過去最高を更新した1月からダウンしたが、1月に次ぐ高水準を維...

2024年3月13日

自動車など大手、2年連続の大幅賃上げ 満額回答相次ぐ、春闘集中回答日

 2024年春闘は集中回答日の13日、大手企業の回答が相次いだ。自動車、鉄鋼、電機などのメーカーは昨年以上の満額回答となり、連合の目標である「5%以上」を実現できそうな情勢だ。物価高や人手不足を背景に...

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP