ニュース一覧

2016年12月16日

今冬ボーナス、平均2.7%減 連合最終集計

 連合が16日発表した今冬の年末一時金(ボーナス、14日時点)の最終集計によると、全組合員1人当たり加重平均で2.42カ月、69万1946円となり、前年の各2.45カ月、71万1341円より金額で...

2016年12月15日

時間外労働に罰則付きの上限規制  働き方改革の自民特命委が中間報告

 自民党の働き方改革特命委員会(委員長・茂木敏充政調会長)は15日、長時間労働の抑制や同一労働同一賃金の実現など非正規雇用の処遇改善を盛り込んだ中間報告をまとめた。来週にも安倍晋三首相に提出する。...

2016年12月15日

16年のパート労組員、大幅増加  推定組織率は17.3%に低下 厚労省

 厚生労働省が15日発表した2016年「労働組合基礎調査」によると、今年6月末時点の労働組合員数は約994万人(前年比0.6%増)、単一組合数は2万4682労組(同1.2%減)となった。推定組織率...

2016年12月15日

労働審判制度など議論、終始低調  第11回労働紛争解決検討会

 厚生労働省の有識者会議「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」(荒木尚志座長)は15日、第11回会合を開き、前回に続いて現行の労働紛争解決システムのうち、主に労働審判制度に...

11月派遣時給は1614円、再びマイナスに リクルートジョブズ

2016年12月15日

11月派遣時給は1614円、再びマイナスに リクルートジョブズ

 リクルートジョブズが15日発表した11月の派遣スタッフ時給調査(募集時)によると、平均は1614円となり、前年同月比で2円、0.1%減となった。派遣時給は7月に1646円の過去最高を記録したが、...

労政審に公労使同数でない「基本部会」を設置  政策決定プロセス会議が改革案

2016年12月14日

労政審に公労使同数でない「基本部会」を設置  政策決定プロセス会議が改革案

 「労働政策審議会」(厚労相の諮問機関)の政策決定過程の見直しなどを協議する「働き方に関する政策決定プロセス有識者会議」(座長・小峰隆夫法政大大学院教授)は14日、第5回会合を開き、改革案などを盛...

2016年12月14日

労基法改正案、3国会連続で未着手の継続審議  「取り下げ」か「大幅修正」は必至

 昨年の通常国会と今年の通常国会の2国会にわたり「審議入り」もできず、未着手のまま継続審議となっていた政府提出の労働基準法改正案について、衆院厚生労働委員会は14日、会期末の臨時国会で3度目の継続...

2016年12月13日

精神障害者が大幅増、未達成も過半数  厚労省の16年障害者雇用状況

 厚生労働省が13日発表した2016年「障害者雇用状況」によると、民間企業の雇用障害者数は47万4374.0人(前年比4.7%増)で、実雇用率は1.92%(同0.04ポイント増)となり、雇用数、実...

2016年12月13日

正社員、パートとも依然「大幅不足」  厚労省の11月「労働経済調査」

 厚生労働省が13日発表した11月時点の労働経済動向調査によると、企業の労働者の過不足判断DI(「不足」と答えた企業の割合から「過剰」と答えた企業の割合を引いた数値)は、正社員がプラス36ポイント...

2016年12月12日

「育休最長2年」など、労政審が建議

 労働政策審議会(樋口美雄会長)は12日、塩崎恭久厚生労働相に対して、「経済対策を踏まえた仕事と育児の両立支援」について建議した。8月2日に閣議決定した「未来への投資を実現する経済対策」で、雇用の...

前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

PAGETOP