インタビュー&スペシャル一覧

2020年2月10日

伸びる「技能実習」と鈍い「特定技能」の最新動向

外国人労働者166万人、7年連続増で過去最多

伸びる「技能実習」と鈍い「特定技能」の最新動向

 労働力不足が深刻化する中、日本で働く外国人が急増している。厚生労働省が発表した2019年10月末現在の「外国人雇用...


2020年2月 3日

経営側が春闘の課題提起

進むか?日本型雇用の見直し

経営側が春闘の課題提起

 2020年の春闘が大きくサマ変わりしている。労使交渉の例年の中心テーマである賃上げに加え、経営者側が「日本型雇用の...


2020年1月27日

運用上の「解釈」に注目する事業者

施行迫る改正派遣法の選択制「2方式」

運用上の「解釈」に注目する事業者

 いわゆる「同一労働同一賃金」に関連する改正法が、4月に施行される。抜本改正となる改正労働者派遣法もそのひとつだ。有...


2020年1月20日

働き方改革、取り組み意識に落差

企業の6割に対して社員は4割

働き方改革、取り組み意識に落差

 帝国データバンクが昨年12月~今年1月に実施した「働き方改革」に対する企業の取り組み調査によると、「取り組んでいる...


2020年1月13日

「雇用」と「年金」の改革関連法案が焦点

通常国会、政府提出法案は55本前後で調整

「雇用」と「年金」の改革関連法案が焦点

 通常国会が1月20日に召集される。会期は150日間で、会期末は6月17日となる。翌日の同18日告示、7月5日投開票の東...


2020年1月 1日

派遣法、企業内「同一労働同一賃金」、パワハラ防止法など

2020年、雇用・労働で相次ぐ“重量級”の改正法施行

派遣法、企業内「同一労働同一賃金」、パワハラ防止法など

 2020年は、企業と働く人の双方に影響する“重量級”の改正法施行が相次ぐ。働き方改革関連法...


2019年12月23日

政府は1.4%、民間は0.2~0.3%

◆経済トピックス◆予測に大きな差、20年度実質成長率

政府は1.4%、民間は0.2~0.3%

 政府や民間シンクタンクの2020年の景気見通しがほぼ出そろった。要約すれば、政府は内需拡大による税収増を目指して高...


2019年12月20日

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(3・終)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(3・終)

3 目の前にある現実――労働投入量が増えなければ、GDPも増えない  労働者数の増加が労働投入量(マンアワー:「労...


2019年12月18日

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(2)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(2)

2 変化に乏しい一般労働者、大きく変わったパートタイム労働者  毎勤統計は、1でみたように、「常用労働者」(①期間...


2019年12月16日

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(1)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

毎勤統計を読み解く――つくられたイメージ(1)

 今年の前半は、厚生労働省の「毎月勤労統計」などの基幹統計で不正・不適切な処理が行われていた問題が噴出した。組織的隠...


前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP