インタビュー&スペシャル一覧

2021年5月10日

「雇用類似」「労働者性」の境界整理は先送り

フリーランス保護の指針、現行法令下の「留意事項」に留まる

「雇用類似」「労働者性」の境界整理は先送り

 インターネットを通じて短期・単発の仕事を請け負い、個人で働く「ギグ・エコノミー」の拡大に対応するため、政府は3月、「フ...


2021年5月 3日

障害者雇用にカウントされないワケ

難病患者らの「法定雇用率算入」を巡る議論の行方

障害者雇用にカウントされないワケ

 企業や公的機関に雇用されている障害者は毎年増えている。2020年は企業による雇用者が約57万8000人、実雇用率は2....


2021年4月26日

「短期決戦」で雇用維持も正念場

◆経済トピックス◆3回目緊急事態宣言、4都府県に

「短期決戦」で雇用維持も正念場

 新型コロナは変異ウイルスによって感染が急拡大し、東京や大阪など1都3府県に対して、25日から3回目の緊急事態宣言が出た...


2021年4月19日

期間と場所限定の特例措置、労働者側は警戒も

看護師派遣「へき地」から「全国」に拡大へ、ワクチン接種の人材確保

期間と場所限定の特例措置、労働者側は警戒も

 労働者派遣法で原則禁止の「看護師派遣」について、厚生労働省は新型コロナウイルスのワクチン接種会場に限り、4月下旬から過...


2021年4月12日

感染拡大と経済回復のせめぎ合い

新型コロナ、緊急事態宣言から1年

感染拡大と経済回復のせめぎ合い

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が昨年4月、1都3県(首都圏)に最初の緊急事態宣言を出してから1年が経った。そ...


2021年4月 5日

「労政審で議論すべきだった」労使から不満も

現場に落とし込めるか、テレワークの新ガイドライン

「労政審で議論すべきだった」労使から不満も

 テレワークの円滑な実施に向け、厚生労働省は3月下旬、従来のガイドラインを改定して「テレワークの適切な導入及び実施の推進...


2021年3月29日

コロナ「第4波」で滞留続くか

動けない家庭、企業の大量マネー

コロナ「第4波」で滞留続くか

 1都3県に出ていた2回目の緊急事態宣言が21日に解除された。今回は1月8日に発出されてから、2度の延長を経て2カ月半に...


2021年3月22日

コロナ禍で行政の周知と企業の準備不足否めず

4月スタート、「同一賃金」全面施行や中途採用比率公表などの要所

コロナ禍で行政の周知と企業の準備不足否めず

 改正労働法や関連する改正政省令が4月1日に相次いで施行される。昨年の通常国会で成立、その後の労働政策審議会で政省令や運...


2021年3月15日

労働側「解禁ありき」と「走りながらの安全網整備」に懸念

「賃金デジタル払い」を巡る労政審議論、利便性と課題を検証

労働側「解禁ありき」と「走りながらの安全網整備」に懸念

 政府が成長戦略に掲げる「キャッシュレス推進策」の中に盛り込まれた「賃金デジタル払い」。この解禁を巡って、労働政策審議会...


2021年3月 8日

労組の要求は

コロナ下の春闘終盤

労組の要求は"控え目"

 今年の春闘は16日からの集中回答日に向け、各社の労使交渉は終盤に差し掛かっている。今年は新型コロナウイルスの感染が長期...


前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

PAGETOP