インタビュー&スペシャル一覧

2019年4月15日

労働時間の通算と割増賃金、日雇い派遣の年収要件が焦点

「副業推進」の阻害要因は?規制改革推進会議で活発議論

労働時間の通算と割増賃金、日雇い派遣の年収要件が焦点

 政府の規制改革推進会議(大田弘子議長)は2月下旬、働き方の多様化推進に向けたルール整備を検討するタスクフォース(八...


2019年4月 8日

経済指標が軒並みダウン、見方は割れる

◆経済トピックス◆景気拡大はピークアウト?今後も持続?

経済指標が軒並みダウン、見方は割れる

 日本経済は景気拡大を続けているのか、それとも景気後退に入ったのか、議論が錯綜している。内閣府が毎月公表している景気...


2019年4月 1日

パワハラ防止、日雇い派遣、解雇紛争の金銭解決、70歳雇用延長など

改正や見直し議論が進む労働法制の動向

パワハラ防止、日雇い派遣、解雇紛争の金銭解決、70歳雇用延長など

 残業時間の罰則付き上限規制など、働き方改革関連法に盛り込まれた新たなルールが4月1日から順次始まった。同時に、新在...


2019年3月27日

「労使の力の均衡崩れ、生産性が低下」

P・デ・ベール・アムステルダム大教授に聞く(下)

「労使の力の均衡崩れ、生産性が低下」

―― オランダの近年の労使関係と今後の課題については。 (3月18日、東京都港区のオランダ 大...


2019年3月25日

「パート労働で実現した高成長」

P・デ・ベール・アムステルダム大教授に聞く(上)

「パート労働で実現した高成長」

 1982年の歴史的な「ワッセナー合意」を皮切りに、労働市場改革を通じて高成長を遂げたオランダの政策は「ポルダー(干...


2019年3月20日

労働時間の状況把握は必須か(下)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働時間の状況把握は必須か(下)

3 医師による面接指導と就業規則の改正  事業者は、その労働者が、次の3つの要件のすべてに該当する場合には、医師に...


2019年3月18日

労働時間の状況把握は必須か(上)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働時間の状況把握は必須か(上)

 「働き方改革関連法」が4月から順次施行される。その中には、使用者(事業者)による「労働時間の状況把握」について定め...


2019年3月11日

経団連ルール最後の就活

加速する内定の“前倒し”

経団連ルール最後の就活

 2020年卒の大学生らを対象にした企業の採用活動が1日から始まった。今年は経団連が定めるルールによる最後の就職活動...


2019年3月 4日

技能実習制度は「柔軟な運用」を検討

新在留資格「特定技能」で法務省が政省令公布へ

技能実習制度は「柔軟な運用」を検討

 新たな外国人材の受け入れ制度が、4月1日から始まる。法務省は近く、受け入れ企業と支援する機関が守るべきルールや運用...


2019年2月28日

父親の家族との夕食回数-4(終) 家族との夕食回数の規定要因

(寄稿)法政大学キャリアデザイン学部准教授 松浦民恵さん

父親の家族との夕食回数-4(終) 家族との夕食回数の規定要因

 本連載1では、さまざまな面から生活改革が期待される未就学児の父親に焦点を当て、その生活のメルクマールとして家族との...


前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP