インタビュー&スペシャル一覧

2020年8月24日

懸念高まる積極企業と未対応企業の二極化問題

企業の障害者雇用率引き上げ、来年3月開始

懸念高まる積極企業と未対応企業の二極化問題

 障害者雇用率の0.1%引き上げは来年3月1日――。障害者雇用促進法に基づく法定雇用率の引き上げ時期について、労働政策審...


2020年8月17日

雇用悪化の回避策を探る厚労省

派遣法、「賃金水準」公表延期の背景と今後

雇用悪化の回避策を探る厚労省

 派遣元が「労使協定方式」を採用する際に用いる職種別賃金水準について、厚生労働省は来年度運用分の水準公表を秋に見送った。...


2020年8月 3日

困難な「コロナと経済の両立」

◆経済トピックス◆甘さの目立つ政府経済見通し

困難な「コロナと経済の両立」

 新型コロナウイルスの感染拡大は日本経済を直撃し、政府はこのほど2020年度の実質成長率(GDP)予測をマイナス4.5%...


2020年7月27日

「目安額を示すのは困難」公益委員

コロナ禍で11年ぶりの最低賃金“据え置き”

「目安額を示すのは困難」公益委員

 2020年度の最低賃金(最賃)は、事実上の"据え置き"となった。7月22日、厚生労働省の中央最低賃金審議会・小委員会が...


2020年7月20日

外国人材を取り巻く現状とコロナ禍の影響

「外国人在留支援センター」の役割と課題

外国人材を取り巻く現状とコロナ禍の影響

 外国人の就労支援や法律相談などをワンストップで行う「外国人在留支援センター」(FRESC・フレスク)が7月6日、東京都...


2020年7月13日

副業推進の環境整備や中途採用比率公表の運用など

2020年下半期の労政審、注目のテーマと行方

副業推進の環境整備や中途採用比率公表の運用など

 7月中旬以降、労働政策審議会の動きが活発化する。労働・雇用を巡る新たな法改正の方向や来春施行の改正法に関する政省令策定...


2020年7月 6日

7月以降の回復度合いが焦点

新型コロナ、雇用に影響鮮明

7月以降の回復度合いが焦点

 新型コロナウイルスの感染拡大の波が企業の雇用を直撃し、3月ごろから主要な雇用関連指標は軒並み急速に悪化している。感染の...


2020年6月29日

コロナ禍で軌道修正は不可避

今年の最低賃金、審議始まる

コロナ禍で軌道修正は不可避

 2020年度の最低賃金(最賃)について、厚労相の諮問機関である中央最低賃金審議会で議論が始まった。7月下旬に「目安」が...


2020年6月22日

中途採用比率の公表、70歳までの就業確保など来春施行

通常国会、「雇用」と「年金」の改革関連法など成立

中途採用比率の公表、70歳までの就業確保など来春施行

 新型コロナウイルス感染症対策に追われた第201通常国会が、6月17日に閉会した。政府が提出した59本の法案のうち、55...


2020年6月15日

13の検討項目を急ピッチで精査、労政審

派遣法、進む12年改正と15年改正の点検・見直し

13の検討項目を急ピッチで精査、労政審

 労働者派遣法の2012(平成24)年改正と15(平成27)年改正の点検・見直し作業が、労働政策審議会で進んでいる=写真...


前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP