インタビュー&スペシャル一覧

2019年2月 4日

5年前の2倍に急増中、「共生社会」の準備は?

外国人労働者が過去最高の146万人、厚労省

5年前の2倍に急増中、「共生社会」の準備は?

 日本で働く外国人が急増している=グラフ。厚生労働省が発表した2018年10月末現在の「外国人雇用状況」(届け出)に...


2019年1月28日

厚労省の毎月勤労統計

不正調査の混乱、いつまで?

厚労省の毎月勤労統計

 厚生労働省の毎月勤労統計の不正調査問題は、収拾の見通しが立たなくなっている。真相究明のために設けた特別監察委員会の...


2019年1月21日

参院選の投開票は7月21日の公算

28日召集の通常国会、絞り込む政府提出法案

参院選の投開票は7月21日の公算

 政府は、今年の通常国会を28日に召集する。会期は6月26日までの150日間で、会期延長がなければ参院選(半数改選)...


2019年1月16日

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・5(終)

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・5(終)

3 労働施策総合推進法――男女雇用機会均等法のコピー・ペーストではすまないパワハラ関連規定  「働き方改革を推進す...


2019年1月14日

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・4

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・4

2 短時間・有期雇用労働法――たった6文字の修正ですませた同一労働同一賃金ガイドラインの根拠規定 (2) 第3 事...


2019年1月11日

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・3

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・3

2 短時間・有期雇用労働法――たった6文字の修正ですませた同一労働同一賃金ガイドラインの根拠規定 -(1)  20...


2019年1月 9日

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・2

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・2

1 労働者派遣法――いまだに残る関連条文に見出しのない労働契約の申込みみなし規定  やはりスルーしたか。それが、2...


2019年1月 7日

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・1

(寄稿)関西外国語大学外国語学部教授 小嶌典明さん

労働法と法形式――最近の法改正にみる3つの問題ケース・1

 昨年の前半は労働関係8本の改正法を束ねた「働き方改革関連法」の国会審議、後半は改正法に伴い厚生労働省が策定した省令...


2018年12月31日

改元、選挙、消費増税など慌ただしい1年

雇用・労働の「変革元年」始まる

改元、選挙、消費増税など慌ただしい1年

 日本の雇用・労働が変革期を迎える。「働き方改革関連法」に基づく残業時間の罰則付き上限規制や年次有給休暇の時季指定、...


2018年12月24日

課題山積、来年も景気は低空飛行か

◆経済トピックス◆米中摩擦、消費増税、外国人労働者

課題山積、来年も景気は低空飛行か

 2019年の日本経済は、米中経済摩擦と10月の消費増税というマイナス要因と、東京五輪を翌年に控えた建設ラッシュなど...


前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

PAGETOP