ニュース一覧

11月の有効求人倍率は1.41倍に上昇 厚労省

2016年12月27日

11月の有効求人倍率は1.41倍に上昇 厚労省

 厚生労働省が27日発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.41倍で前月比0.01ポイント上昇した。3カ月連続の上昇で今年最高を更新した。年末商戦などの季節需要の高まりが要因とみられる。こ...

2016年12月26日

違法残業企業名の公表基準引き下げ  電通過労死問題で厚労省

 厚生労働省の長時間労働削減推進本部(塩崎恭久本部長)は26日の第4回会合で、「過労死等ゼロ」緊急対策をまとめ、発表した。「違法な長時間労働を許さない」「メンタルヘルス・パワハラ防止対策」「社会全...

2016年12月22日

「自分の都合で働ける」が6割  連合のクラウド・ワーカー調査

 連合は22日、「クラウド・ワーカー」の意識調査を発表した。クラウド・ワーカーはインターネット上のマッチングサイトや自分自身のSNSなどを通じて仕事を受注・納品する人で、発注先との雇用関係はなく、...

2016年12月21日

5年連続で入職超過も差は縮小  厚労省の16年上半期雇用動向調査

 厚生労働省が21日発表した2016年上半期(1~6月)雇用動向調査によると、入職者数は約456万人、離職者数は約426万人となり、常用労働者は約30万人増えた。  年初比では入職率が9.4%(...

2016年12月21日

小規模企業の給与額2.3%増  厚労省の毎月勤労統計特別調査

 厚生労働省が21日発表した2016年毎月勤労統計特別調査によると、全国の小規模事業所(常用労働者1~4人)の7月の現金給与額は19万5701円(前年比2.3%増)となった。時給ベースでも1356...

2016年12月21日

今冬のボーナス88万736円  昨年と同水準、経団連最終調査

 日本経団連が21日発表した今年末の大手企業の賞与・一時金妥結状況(最終調査、加重平均)によると、145社で88万736円(前年同期比0.02%増)の微増となった。冬としては4年連続の増加だが、上...

2016年12月20日

同一労働同一賃金の指針案を提示・公表  政府の働き方改革実現会議

 関係閣僚と有識者で構成する働き方改革実現会議(議長・安倍晋三首相)は20日、首相官邸で第5回会合を開き、政府が策定した「同一労働同一賃金のガイドライン案」が正式に提示・公表された。「働き方改革」...

11月のバイト時給は1002円、季節需要が増える ディップ調査

2016年12月20日

11月のバイト時給は1002円、季節需要が増える ディップ調査

 ディップが20日発表した11月のアルバイト時給データによると、平均時給は1002円で前月比3円減、前年同月比9円増(0.9%増)となり、前年同月比では3カ月連続で上昇した。10月に続いて1000...

2016年12月20日

2018年新卒採用も堅調か  リクルートワークス研究所調査

 リクルートワークス研究所が20日発表した2018年3月卒業予定の大卒・大学院卒の採用見通しによると、採用が「増える」と答えた企業の比率は13.5%、「減る」と答えた企業の比率は5.7%となり、差...

2016年12月16日

「ガイドラインの制定・発効には適切なプロセス必要」 同一労働同一賃金の有識者検討会が中間報告

 雇用形態にかかわらず同じ仕事に同じ賃金を支払う「同一労働同一賃金」のあり方について検討している有識者検討会(柳川範之座長)は16日、厚生労働省で第11回会合を開き、不合理な待遇差を例示するガイド...

前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

PAGETOP