ニュース一覧

井上東京労働局部長らが講演、全国から250人参加   技能協・物流部会の「物流人材サービス特別セミナー」

2017年10月12日

井上東京労働局部長らが講演、全国から250人参加   技能協・物流部会の「物流人材サービス特別セミナー」

 日本生産技能労務協会の物流部会(道上良司部会長)は12日、都内で第4回「物流人材サービス特別セミナー」を開いた=写真。全国各地から物流人材事業に携わる現場担当者と発注先である企業関係者ら約250...

2017年10月11日

建設、製造、サービスに集中  厚労省公表のブラック企業、東商リサーチ

 東京商工リサーチは11日、厚生労働省が昨年12月~今年9月に労働基準関係法令違反で企業名を公表した520社に関する実態調査を発表した。5月に次いで2回目。  産業別で最多は建設業の182社で全...

仕事と介護の両立、企業の支援策は  介護離職防止シンポジウム

2017年10月11日

仕事と介護の両立、企業の支援策は  介護離職防止シンポジウム

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは11日、都内でシンポジウム「仕事と介護の両立に向けて」を開いた。厚生労働省の委託事業で、介護離職の防止が目的。  中央大学大学院の佐藤博樹教授が「仕事と介...

技術革新が労働に与える影響など「3つの検討テーマ」固まる  労政審・基本部会、来夏に報告書

2017年10月10日

技術革新が労働に与える影響など「3つの検討テーマ」固まる  労政審・基本部会、来夏に報告書

 労働政策審議会の労働政策基本部会(守島基博部会長)は10日、第2回会合を開き、技術革新(AIなど)の動向と労働への影響など3つの検討テーマを決めた=写真。テーマは概ね10年先を見越した課題を念頭...

2017年10月 9日

第48回衆院選公示  22日投開票、与党に野党2極が挑む展開

 第48回衆院選が10日、公示された。臨時国会の冒頭解散によって、野党の枠組みが大きく変容する形で選挙戦に突入。与党の自民、公明に、野党は希望と維新が協力、立憲民主と共産と社民が共闘して挑む。争点...

2017年10月 6日

運送、外食に焦点当て分析  厚労省の17年版過労死白書 

 厚生労働省は6日、2017年版「過労死等防止対策白書」を発表した。昨年続いて2回目。今年は、過労死が多いとされる運送業や外食産業を重点的に分析している。  2008年~15年の約5年間の労災認...

「希望と維新の東京・大阪のすみ分けは極めて遺憾」  連合新執行部の会見で神津会長 

2017年10月 5日

「希望と維新の東京・大阪のすみ分けは極めて遺憾」  連合新執行部の会見で神津会長 

 第15回定期大会を終えた連合は5日午後、都内で新執行部の顔ぶれによる記者会見を開いた。神津会長は「連合結成以来、『力と政策』を標ぼうして活動してきており、2年後の結成30年の節目となる2019年...

改正職安法の周知徹底へ追い込み  人材協が東日本ブロック会

2017年10月 5日

改正職安法の周知徹底へ追い込み  人材協が東日本ブロック会

 日本人材紹介事業協会(人材協、渡部昭彦会長)は5日、都内で2017年度東日本ブロック会を開き、約90人が参加した。来年1月から施行される改正職業安定法の具体的実務ついて、人材協はこれまで5ブロッ...

神津会長続投、連合定期大会 10日公示の総選挙は特定政党を支持せず

2017年10月 5日

神津会長続投、連合定期大会 10日公示の総選挙は特定政党を支持せず

 4日から都内で開かれている連合の第15回定期大会は5日、任期満了に伴う役員改選で神津里季生会長の続投を決めたほか、新設の会長代行(常勤)には事務局長を務めたUAゼンセン参与の逢見直人氏と、自治労...

「65歳からも働ける就労環境」をテーマに考察  高活協とSSCの共催シンポ

2017年10月 3日

「65歳からも働ける就労環境」をテーマに考察  高活協とSSCの共催シンポ

 「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」をテーマにしたシンポジウムが3日、都内で開かれた=写真。高齢者活躍支援協議会(高活協・渡辺利夫会長)とシニアセカンドキャリア推進協会(SSC・山本勉理...

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PAGETOP