ニュース一覧

残業規制の新36協定案など提示、厚労省  労政審の労働条件分科会

2018年8月 9日

残業規制の新36協定案など提示、厚労省  労政審の労働条件分科会

 労働政策審議会の第145回労働条件分科会(荒木尚志分科会長)は9日、働き方改革関連法に係る省令や指針などについて審議を続行。事務局の厚生労働省が、残業の上限規制に伴って企業が労働基準監督署に提出...

2018年8月 9日

入職率増で5年連続の入職超過  厚労省の17年雇用動向調査

 厚生労働省が9日発表した2017年「雇用動向調査」によると、人手不足の長期化や転職ブームを反映して、昨年の入職率は離職率を1.1ポイント上回り、5年連続の入職超過となった。  年間の入職者数は...

2018年8月 7日

「労使協定を周知しない」など  厚労省の裁量労働制違反調査

 厚生労働省は7日、裁量労働制を採用している事業所の法令順守について、労働基準監督署を通じて2月から自主点検してきた結果を発表した。  対象は企画業務型が2917事業所、専門業務型が9250事業...

2018年8月 7日

6月の現金給与、21年ぶり高水準  厚労省の毎月勤労統計速報

 厚生労働省が7日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上企業)によると、現金給与総額は44万8919円(前年同月比3.6%増)となり、昨年8月から11カ月連続のプラス。21年5カ月ぶ...

2018年8月 7日

45%の1万1592事業所で違法残業  厚労省の17年度指導監督結果

 厚生労働省は7日、長時間労働が疑われる事業所に対する2017年度の労働基準監督署の年間指導監督結果を発表した。それによると、対象になった2万5676事業所のうち、45.1%にあたる1万1592事...

2018年8月 3日

求人票と労働条件の食い違い  17年度は申し出8507件、3年連続減

 厚生労働省は3日、ハローワークにおいて求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に関する申し出の件数は、2017年度は8507件で前年度比8.5%減となり、14年度の1万2252件から3年連続で減少...

7月のバイト時給は1039円、23カ月連続増 ディップ調査

2018年8月 3日

7月のバイト時給は1039円、23カ月連続増 ディップ調査

 ディップが3日発表した7月のアルバイト平均時給は1039円で、前月と同じ、前年同月比3.5%増となった。前年比は23カ月連続の増加。ゴールデンウイーク向け需要が多かった4、5月から、6月は一段落...

2018年8月 1日

夏ボーナス、過去最高の95万円  経団連の最終集計

 経団連が1日発表した今夏のボーナス妥結結果(加重平均、最終集計)によると、大手146社の平均は95万3905円で、前年を約7万5000円、8.62%上回る過去最高となった。  そのうち、製造業...

2018年7月31日

派遣求人、33%が「良くなっている」  仕事件数増える、エン・ジャパン調査

  エン・ジャパンが31日発表した「派遣の求人状況」実態調査によると、求人状況が以前より「良くなっている」と回答した派遣社員の比率は33%で、前年の36%を3ポイント下回った。調査を始め...

2018年7月31日

事業所は減、離職者は増加  4~6月の再就職援助計画 厚労省

 厚生労働省が31日発表した2018年度第1四半期(4~6月)の「再就職援助計画」認定状況(速報)によると、認定事業所は99事業所、離職者数は5116人となった。前年同期に比べて8カ所減少し、64...

前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

PAGETOP